DASEIN×サイキックラバー2Man Live
「FUSION OF ILLUSION -code 222-」


アニメなどの数多くのタイアップを持つ、
「HYPER BEAT ROCK」ユニット“DASEIN
(Vo,Ricky/RIDER CHIPS.etc Dr.JOE/ex SEX MACHINEGUNS)と、
スーパー戦隊シリーズや数多くのアニメ・ゲームのタイアップを持つ、「ロック・アニメ・特撮ソング」
ユニットサイキックラバー”(Vo.YOFFY Gt.IMAJO)
による異色の組み合わせとも言えるコラボライブの開催が決定!!
終演後にDASEINサイキックラバー+お客様との5ショットが撮れる撮影会を企画★

出演
DASEIN・サイキックラバー
サポートメンバー(Ba:長野典ニ Key:TACOS NAOMI Mani:巧)

日程
2020年2月22日(土)
OPEN 16:15 / START 17:00

会場
HOLIDAY SHINJUKU
〒160-0021 東京都新宿区歌舞伎町2丁目24−3
http://live-ban.com/shinjuku_h/

【チケット】
 前)¥5.500 当)6.000 ドリンク代別途必要
先着順


【チケット予約方法】

PassMarketにて受付
受付期間:2019年11月3日(日)12:00〜公演前日23:59まで
※定員に達次第締め切り
※チケットの入場整理番号は先着順となります。

チケット受付はこちら


※公演当日は開場15分前より整理番号順に整列後入場になります。
※ 小学生未満(未就学児)のお子様は入場無料。保護者一名につき未就学児一名の入場が可能
です。また未就学児のお子様でも、ドリンク代はかかりますので予めご了承下さい。

〈お支払い方法〉
yahoo IDをお持ちのお客様:クレジット払いorコンビニ払いでの受付が可能
※コンビニ払いのお客様『お客様番号』と『確認番号』をご確認いただき、記載されている
期限内に代金をお支払いください。
(3日以内に支払われない場合、自動的にキャンセルされます。)

ゲスト購入のお客様:クレジット払いのみ
※コンビニ払いをご希望の方はyahoo IDの取得をお願い致します。

〈注意事項〉
※お一人様4枚までご購入可能
※チケットの入場整理番号は先着順となります。
※予定枚数を超えた時点でSOLD OUT
イベント当日は、スマートフォンやタブレットでPassMarketのチケット画面を提示するか、チケットのPDFファイルを印刷して提示することで、受付できます。
会場受付にて、ドリンク代が別途必要です。 係員の指示に従ってください。

【チェキ撮影会】
LIVE終演後にDASEIN・サイキックラバー+お客様との5ショットが撮れる
撮影会を企画★
チェキWIDE(通常チェキの2倍サイズ)  1枚¥1,500にて販売。
詳細は追って発表!

公演に関するお問い合わせはこちらまで

株式会社ライフタイム/MOJOST
info@mojost.com
制作:株式会社ライフタイム MOJOST
協力:HOLIDAY SHINJUKU


  

2001年1月1日、avexよりメジャーデビュー。 爆発的パワーとヘヴィかつ的確なビートにより狂気のグルーヴを生み出すドラムのJOEと、 幅広い声域と艶のある力強いハイトーンボイスでポップス、ロック、シャンソン、 特撮ヒーローソング等々、変幻自在に歌いこなすボーカルのRickyからなる二人組ユニット。 DASEIN(ダーザイン)=現存在。11枚のシングルと2枚のアルバムをリリースし、 HYPER BEAT ROCKという独自の音楽スタイルを確立する。 2004年1月、渋谷公会堂2daysをもって解散。 結成10年目となる2010年にSHIBUYA-AXにて復活を遂げ、 2017年には約15年振りとなる3rdアルバム「唯、此処に在ることが愛しくて」をリリース、2019年4月には通算16枚目となるシングル「じっとみつめたい」をリリースするなど、現在も音楽シーンでその異彩を放ち続けている。結成から20年目となる2020年には大規模な全国ツアーも予定している。


YOFFY(Vo)とIMAJO(G)によるロック・ユニット。
2003年、アニメ「トランスフォーマー・マイクロン伝説」主題歌シングル「TRAMSFORMER-Dream Again」でメジャーデビュー。
2004年リリースの「特捜戦隊デカレンジャー」は10万枚を突破する大 ヒット。
2009年に主題歌を担当した「侍戦隊シンケンジャー」はオリコンウィークリーチャー トで6位を記録、
国内最大規模のアニソンフェス「Animelo Summer Live」への出演、海外公演など、ライブ・パフォーマンスでも国内外問わず多くのファンを魅了し続け、これまでに数多くのオリジナルアルバムをリリース。アニメ、ゲーム、声優への楽曲提供、プロデュースなど活動は多岐にわたる。
2016年、テレビ東京系アニメ「斉木楠雄のΨ難」では"斉木ックラバー"名義で劇伴を担当。2018年の「斉木楠雄のΨ難」第二期では声優陣とのコラボでOP & ED主題歌も担当している。